成虫だけでなく卵も一緒にアタマジラミを駆除する方法はありますか?

卵も同時に駆除できるローション

アタマジラミの駆除にはスミスリンを使用するのが一般的です。

ただし、スミスリンはアタマジラミの卵に対する効果は乏しく、始めに駆除を行い、卵の孵化を待ってからまた駆除をしてという具合に、産み付けられた卵すべてが孵化し、幼虫や成虫になるのを待って駆除を進めることになります。

駆除の漏れがないように、2日ほどの間隔をあけて3~4回駆除を繰り返すことになります。

この方法でアタマジラミの駆除はできますが、卵への駆除効果が低いと聞けば当然あまり気分の良いものではありません。自分の頭で孵化を待つというのも不快なものでしょう。

卵まで駆除できる薬剤はないのかと考える方も多いと思いますが、そのような方におすすめの製品としてはシラミンローションがあります。

シラミンローションは米国で生産されている天然成分を使用したシラミ駆除剤で、卵まで駆除できる上、肌にも優しい成分で製造されています。

具体的にどのような成分なのかと言うと、主となるのは身体に無害なナトリウム成分に独自の開発を加えたものであり、アタマジラミの身体をすっぽり覆うことで呼吸器を塞ぎ窒息させると共に、脱水を起こして死滅させるというものです。

卵に対しては脱水を起こさせる性質が効果的ですから、シラミンローションによって成虫はもちろん、卵の駆除まで済ませることができます。

卵の駆除を同時に行うことができるので効率的に駆除が進み、なにより自分の頭の中でこれから孵化する卵がいるという気持ち悪さを感じずに済むという利点があります。

ただし、アタマジラミは大変しぶとく、予想以上に潜んでいるものです。卵から成虫まで駆除できると言っても一度の駆除で済ませるのではなく、スミスリンと同じように数回に渡る駆除を行うことでより確実な処理を行うことができます。

また、死滅させるだけではなく、コツコツと成虫や卵を専用コーム取り除くという作業も必要となります。

良く読まれているページ

アタマジラミの生態について

ホームへ戻る