アタマジラミの治療に「酢」は効果があるの?水虫と頭ジラミの違い

酢のアタマジラミに対する効果は民間療法の域を越えない

アタマジラミの駆除に酢を利用するという民間療法が存在します。

まだ薬剤やシャンプーがないような時代、保存食を作ったり殺菌したりするために使われる酢がアタマジラミに有効だとして使用されていたことがあるようです。はたして、この酢には本当にアタマジラミへの駆除効果があるのでしょうか。

酢のアタマジラミに対する効果は民間療法の域を越えません。

中には弱ったり死んだりするアタマジラミもいるかもしれませんが、酢で必ず完全駆除を行うことができるかと言えば、保証の限りではないということになります。

薬剤を購入するよりも酢の方が安価で済むという事情はあるかもしれませんが、完全に駆除することを考えれば効率的で確実性の高い薬剤やコームを利用した方法を選択した方が無難です。

また、酢を利用した場合、例え希釈したりシャンプーと混ぜ合わせたりして利用するにしても、やはりにおいが気になってしまうという問題もあるでしょう。

酢をアタマジラミの処置に利用することは駆除効果、使用感ともにベストの方法とは言えず、確実ではないので悪化や駆除が長引くこともあり、おすすめの方法ということにはなりません。素直に駆除剤とコームを使用した方がアタマジラミの駆除は確実に行えるでしょう。

水虫とアタマジラミの違い

民間療法と言えば、酢はその殺菌能力により水虫の治療に使われることもあります。

水虫の原因となるのは白癬菌というカビの一種で、酢にはこの白癬菌などに対する殺菌効果がありますから、軽度の場合であれば十分な治療効果ないし予防効果が期待できるかもしれません。

水虫が菌を原因としているのに対して、アタマジラミはごく小さいものですが昆虫ですから、酢が持つ殺菌作用によりダメージは与えられることもあるかもしれませんが、必ずしも死滅するわけではないのです。

感染して流行するというイメージから、シラミも菌類の一種のように感じることもあるかもしれませんが、アタマジラミは昆虫ですので、酢の殺菌作用よりも殺虫効果を持つ成分を使用した方が確実です。

良く読まれているページ

アタマジラミの生態について

ホームへ戻る