アタマジラミ予防法:ティーツリーとニームオイル配合シャンプーが予防におすすめ

アタマジラミの再感染を防ぐシャンプー

アタマジラミに寄生された場合、考えなければならないのは第一に迅速な処理です。そして次に考えなければならないのは、いかに他人にうつさないようにするか、再感染しないようにするか、となります。

アタマジラミは機会があれば何度でも感染します。一度駆除が済んでも、また宿主と直接的な頭髪同士の接触があったり、宿主が使用したタオルなどを使用したりすることで再感染することがあります。

これを予防する方法のひとつとして、米国産のシラミ駆除剤シラミンローションの補助製品である、シラミンシャンプーを利用するという手があります。

シラミンシャンプーは駆除を主な目的とした製品ではなく、専用のコームと併せて、シラミンローションによる駆除後に死んだアタマジラミと卵を取り除くための仕上げ剤として利用することになります。

駆除が主な目的ではないと言いますが、シラミンシャンプーに含まれるティーツリーオイルやペパーミントオイルには殺虫効果があり、シラミンローションにより弱ったアタマジラミを退治することが可能です。

シラミンローションで退治しきれなかった個体がいたとしても、コームとシラミンシャンプーで仕上げを行うことでより駆除効果を高めることができるのです。

また、シラミンシャンプーにはニームオイルというアタマジラミに対する忌避成分が含まれています。アタマジラミの予防方法としては丁寧な洗髪が挙げられますが、洗髪を念入りに行ってもアタマジラミの感染や増殖を完全に防ぐことはできません。

成虫の中には洗い流される個体もいるかもしれませんが、アタマジラミの卵は髪の毛の根本にセメント状の物質で固定された形で産み付けられているので、髪を洗ったくらいでは落ちないのです。

シラミンシャンプーには天然の殺虫成分も忌避成分も含まれているので、家族内に感染者がいた場合は全員で使って駆除の補助と感染予防になりますし、万が一衣類や寝具等にアタマジラミが潜んでいた場合でも、再感染する可能性が低くなります。アタマジラミの流行が認められた場合、どう駆除するかと同時にどう感染予防するかという観点も必要となります。

アタマジラミは大変感染しやすく予防は容易ではありませんが、シラミンシャンプーに含まれるニームオイルが、予防の手助けをしてくれます。

良く読まれているページ

アタマジラミの生態について

ホームへ戻る